Apple、「macOS Catalina 10.15.7 追加アップデート」と「セキュリティアップデート2021-002 (Mojave)」をリリース

本日、Appleが、「macOS Catalina 10.15.7 追加アップデート」と「macOS 10.14 Mojave」向けに「セキュリティアップデート 2021-002」をリリースしています。

「macOS Catalina 10.15.7 追加アップデート」では、「macOS Big Sur 11.2.1」と同じく「MacBook Pro(2016/2017)」の一部の機種でバッテリーに充電できないことがある問題が修正されます。

また、「macOS Catalina 10.15.7 追加アップデート」と「macOS Mojave 10.14.6 セキュリティアップデート 2021-002」では、Intel Graphics Driverに関するアプリケーションにカーネル権限を取得され、任意のコードを実行される可能性がある脆弱性や、ローカルの攻撃者が権限を昇格できる場合があるSudoに関する脆弱性が修正されています。

なお、両アップデートともにシステム環境設定のソフトウェア・アップデートよりアップデート可能です。

参考 macOS Big Sur 11.2.1、macOS Catalina 10.15.7 追加アップデート、macOS Mojave 10.14.6 セキュリティアップデート 2021-002 のセキュリティコンテンツについてApple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。