「Xbox Series X」の品不足は6月頃まで続く見通し

昨年11月に発売された「Xbox Series X」は現在も品不足の状態が続いているのですが、その品不足は6月頃まで続く可能性があることが分かりました。

これはMicrosoftの広報担当であるMike Spencer氏がThe New York Timesのインタビューで明らかにしたもので、同氏曰く、少なくとも6月までは「Xbox Series X」は供給が制限される可能性が高いとのこと。

また、出来るだけ早く在庫を補充するために、製造および小売パートナーと精力的に取り組んでいるとも述べていますが、「Xbox Series X」がなかなか買えない状況はまだもう少し続きそうです。

なお、「Xbox Series X/S」のこれまでの販売台数は300万台とみられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。