次期「iPhone」は光学式の画面内蔵型Touch IDを搭載か

Apple Insiderによると、WSJが、今年発売される次期「iPhone」にはFace IDとTouch IDの両方が搭載される可能性があると報じていることが分かりました。

これは2人の元Appleの従業員からの情報で、Appleは次期「iPhone」に光学式の画面内蔵型指紋認証センサーを搭載することを検討しているそうです。

1人の元従業員は、以前にTouch IDの開発に携わっていたようで、光学式は既存の超音波式よりも信頼性が高い可能性があると述べているそうですが、Appleが現在のTouch IDのような安全性が証明されない限り、光学式指紋センサーを採用しない可能性もあるとのこと。

【UPDATE】
本記事を公開後すぐに、上記内容を覆すような内容の情報(下記エントリ)が出て来ており、どちらの内容が正しいのかは不明ですが、もしかしたらWSJが掴んだ情報は、元従業員の話の為、少し昔の情報だった可能性があります。

次期「iPhone」の画面内蔵型Touch IDは超音波式センサー式に?? − 光学式採用は安全性の問題で断念か

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。