楽天モバイル、1GB以下の場合は0円の新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を発表

本日、楽天モバイルが、月間データ利用量が1GB以下の場合、契約1回線目のプラン料金が0円となる新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を発表しました。

「Rakuten UN-LIMIT VI」は、月間データ利用量が1GB以下の場合、契約1回線目のプラン料金が0円となるプランで、1回線目は月間データ利用量が1GBを超え3GB以下の場合は980円、3GBを超え20GB以下の場合は1,980円と、毎月のデータ利用状況に応じた月額料金が設定されており、20GBを超えた以降はデータ利用量上限なしで月額2,980円になります。

なお、2回線目からは、月間データ利用量3GB以下は月額980円からになります。

データ通信については、従来通り、楽天回線エリアにおいて高速データ通信をデータ利用量上限なしで利用でき、国内のパートナー回線エリアで月間5GBまで、海外66の国と地域のパートナー回線エリアで月間2GBまで高速データ通信を利用可能です。

また、音声通話も楽天モバイルのコミュニケーションアプリ「Rakuten Link」を使用した場合の国内通話は無料となります。

「Rakuten UN-LIMIT VI」は4月1日より提供開始予定で、既存のユーザーは自動的にアップグレードされ、現在提供している「Rakuten UN-LIMIT V」への新規受付は、「Rakuten UN-LIMIT VI」提供開始後に終了するとのこと。また、現在実施している300万名を対象とした、「Rakuten UN-LIMIT V」のプラン料金が1年間無料となるキャンペーンは、「Rakuten UN-LIMIT V」もしくは「Rakuten UN-LIMIT VI」の申し込みが当該キャンペーンの上限に達するまで継続されます。

ニュースリリース

3 COMMENTS

匿名

これまた攻めたなあ
脅威を感じるのは3キャリアよりはMVNO側だろうね
キャリア回線の高速通話SIMが1GB 0円、3GB 980円なんて対抗のしようがないわ

返信する
匿名

MVNOの3GB利用してますが、過去最高にベストなプランです。
他社はどう動くのでしょうか。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。