米Microsoft、Appleの「MacBook Pro」を揶揄した「Surface Pro 7」のCMを公開

米Microsoftが、Appleの「MacBook Pro」を揶揄した「Surface Pro 7」のCM「Microsoft Surface Pro 7: The Better Choice」を公開しました。

CMでは、「Surface Pro 7」はタッチ操作とペン操作に対応していること、着脱式キーボードを備えていること、人気ゲームを含む幅広いアプリが利用可能なこと、そして、価格が安いことを引き合いに「MacBook Pro」を揶揄する内容となっています。

なお、、動画の説明欄でも、“タブレットとラップトップの両方に対応する汎用性と携帯性を備えているのはSurface Pro 7だけです。タッチスクリーン、取り外し可能なキーボードとペン、お気に入りのアプリを実行するのに十分なパワーなどの機能を備え、どこにいても仕事や遊ぶことが可能です。Microsoft Surface Pro 7には、好きなことをするために必要なものがすべて揃っています。”と案内されています。

[via MSPU

3 COMMENTS

匿名

別にApple信者ではないけど、surfaceとか4時間バッテリー持っていい方。
コスパも悪い&性能も良くない。
core i3のメモリ4gbとかで8万。やばいって…

返信する
匿名

こういうのって負けた時ダサいから止めといたほうがいいのに
Apple側も似たようなことやってるが

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。