新型「MacBook Pro 14/16インチ」に関する続報 − ディスプレイも強化

本日、著名アナリストがAppleはMagSafeを復活させた新型「MacBook Pro 14/16インチ」を開発中と報告していることをお伝えしましたが、その後、Bloombergも関係者の話として同様の情報を報じています。

関係者の話によると、AppleはMagSafeを復活させた新型「MacBook Pro」を開発しており、年内に投入する計画とのこと。

ディスプレイサイズは14インチと16インチの2サイズで、ディスプレイはより明るく、コントラストをさらに高めたパネルを採用して強化され、プロセッサにはApple Siliconが搭載され、より多くのコアや改良されたグラフィックスで性能が向上するそうです。

なお、これら新型「MacBook Pro」のコードネームは、14インチモデルが「J314」、16インチモデルが「J316」と呼ばれているようです。

新型「MacBook Pro 14/16インチ」はデザイン刷新でTouch Barは廃止 − MagSafeも採用か

1 COMMENT

匿名

期待したいけど、もう1〜2世代待たないと、安定しない気もするんだよな。
Intelからの完全以降にもまだ時間はあるし。
値崩れした2019年上位モデルを短期間で使い倒すとかでも良い気がしてる。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。