「Apple Car」の登場は5年以上先か − 韓国の現代自動車と開発協力を協議

Appleは電気自動運転車「Apple Car」(仮称) を開発していると噂されていますが、Bloombergが、開発に詳しい関係者の話として、「Apple Car」の開発はまだ初期段階であることから、発売までには5年以上かかるだろうと報じています。

Appleの社内には「Apple Car」の完成を目標とした少数のチームが存在し、駆動系のシステム、内装と外装の車体デザインなどを開発しており、「Apple Car」の開発プロジェクトに参加しているAppleのエンジニアの話によると、開発状況は生産段階からは程遠く、計画通りに進んでも5〜7年はかかるものとみられているようです。

また、「Apple Car」の開発にはAppleのチップ開発チームも関わっており、自動運転車システムに電力を供給するための機械学習処理に重点を置いたARMベースのカスタムチップを開発している模様。

さらに、昨日には、Appleは「Apple Car」の開発協力で韓国の現代自動車と協議していると報じられており、現代自動車はAppleとの協議を認めたものの、あくまで「初期段階」とのことで、「Apple Car」の部品開発の一部は米国にある現代自動車の施設で行われると言われています。

[via 9To5Mac, ブルームバーグ

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。