国税庁、M1チップ搭載Macでは一部環境で確定申告ができない可能性があることを案内

国税庁が、確定申告書等作成コーナーにて、「Apple社のM1チップ搭載端末をご使用の方へ」と題した案内を公開しています。

内容はM1チップ搭載Macを使用して確定申告を行う場合の注意点がまとめられており、M1チップ搭載MacでICカードリーダライタの種類によってはマイナンバーカード等の電子証明書による電子署名等が正常に動作しないことが確認されているそうです。

電子証明書が利用できない場合は、ID・パスワード方式でのe-Tax提出、もしくは申告書等を印刷して書面での提出を利用することを推奨しています。

ただ、書面で提出する場合は、プリンタの機種によっては、M1チップ搭載Macに対応していない場合があることから申告書の印刷ができない場合もあるので注意が必要です。

Apple社のM1チップ搭載端末をご使用の方へ – 国税庁

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。