「Apple Glass」の開発は第二段階に??

MacRumorsによると、DigiTimesが、AppleのAR(拡張現実)メガネの試作機の開発は第二段階に入ろうとしているようだと報じていることが分かりました。

記事の詳細がまだ公開されていない為、第二段階がどのような開発状況なのかは不明ですが、以前よりAppleはAR/VRヘッドセットとARメガネを開発していると言われており、AR/VRヘッドセットは2021年に発表され、2022年に発売される可能性があり、ARメガネは早くても2023年になると言われています。

また、ARメガネでは、テキストメッセージや地図などの情報が着用者の目の前にオーバーレイ表示され、Siriを使用してメガネを操作することが可能になるとみられています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。