Apple、フィットネスの定額制サービス「Apple Fitness+」を12月14日より提供開始へ

本日、Appleが、フィットネスの定額制サービス「Apple Fitness+」を現地時間の12月14日より開始すると発表しました。

本サービスは、ヨガ、サイクリング、ダンス、トレッドミルなど10種類のワークアウトを用意する月額制サービスで、毎週初心者向けを含む新たなワークアウトをユーザーに提供してくれます。

提供されるフィットネス動画はiPhone、iPad、Apple TVで視聴可能で、運動中の心拍数や燃焼カロリーなどの統計情報はApple Watchで確認可能です。

価格は月額9.99ドルもしくは年額79.99ドルで、当初は米国、カナダ、英国、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランドの6カ国で提供されます。

ニュースリリース(英語)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。