「MacBook Air」、2022年にミニLEDディスプレイを搭載してデザインも刷新か

来年にはミニLEDディスプレイを搭載した「iPad Pro」や「MacBook Pro」が発売されると噂されていますが、iMoreによると、Apple関連の情報では定評のあるTFI証券のアナリストのMing-Chi Kuo氏が、2021年にはミニLEDディスプレイを搭載し、新しいデザインの2つの新型「MacBook Pro」が発売され、2022年には新しいデザインの新型「MacBook Air」が発売されると予測していることが分かりました。

2022年に発売される新型「MacBook Air」は、ミニLEDディスプレイを搭載し、新しいデザインが採用され、価格は現行のM1チップ搭載モデルよりも安くなるものとみられています。

さらに、Appleは2021年にGaN(窒化ガリウム)を採用した数種類の充電器を発売する可能性もあると報告していますが、これがどのようなモデル向けなのかは明らかにされていません。

スポンサーリンク