ミニLEDディスプレイ搭載「iPad Pro」は来年1〜3月に登場か − 「MacBook Pro」は第2四半期に量産開始との噂

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

MacRumorsによると、DigiTimesが、Appleは2021年第1四半期(1〜3月)にミニLEDディスプレイを搭載した新型「iPad Pro」を発売し、第2四半期にはミニLEDディスプレイを搭載した新型「MacBook Pro」の量産を開始する予定だと報じていることが分かりました。

ミニLEDディスプレイ搭載「iPad Pro」は来年1〜3月に登場か − 「MacBook Pro」は第2四半期に量産開始との噂

FoxconnとCompalがミニLEDディスプレイを搭載した新型「iPad Pro」の組み立てを受注する予定で、M1チップを搭載した「MacBook Pro」シリーズは主にQuantaが生産し、Foxconnも一部を生産するとのこと。

また、ミニLEDディスプレイを搭載した「iPad Pro」と「MacBook Pro」向けのチップは5nmプロセスを採用し、台湾のTSMCが独占的に製造する模様。



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!
目次