Apple、「iPhone 12」シリーズのディスプレイの問題を調査中 − ちらついたり、緑がかった色になるとの事例

MacRumorsによると、Appleは「iPhone 12」シリーズのディスプレイで発生している問題について調査を行っていることが分かりました。

これはAppleが今週に認定サービスプロバイダとの間で共有された内部文書から明らかになったもので、「iPhone 12」シリーズを使用する一部ユーザーからディスプレイがちらついたり、緑や灰色っぽい色味になるとの問題が報告されているとのこと。

Appleはこの問題を認識し、調査を行っていることを明らかにしており、修理ではなく、iOSを最新にアップデートすることを推奨しているようで、将来的にiOSのアップデートでこの問題が修正できることを示唆しています。

なお、問題を報告するユーザーによると、最新のベータ版である「iOS 14.3 beta 2」でも発生することが確認されており、ディスプレイの輝度を90%前後またはそれ以下に設定した場合に多く発生する模様。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。