Apple、来年前半にミニLEDディスプレイを搭載した「iPad」と「AirPods (第3世代)」を発売か

MacRumorsによると、Apple関連の情報では定評のあるTFI証券のアナリストのMing-Chi Kuo氏が、Appleは来年前半にミニLEDディスプレイを搭載した「iPad」と「AirPods Pro」に似た「AirPods (第3世代)」を発売する予定だと予測していることが分かりました。

「AirPods (第3世代)」は、2021年前半に量産が開始される予定で、「AirPods Pro」と同じフォームファクタを採用し、短いステム(棒状の箇所)と交換可能なイヤーチップが特徴となるとのこと。

また、アクティブノイズキャンセリングなどのハイエンド機能が省かれるものの、より手頃な価格で、バッテリー駆動時間が向上するものとみられています。

「AirPods (第3世代)」のレンダリング画像や部品写真が登場 − 正式名称は「AirPods Small」に??

「iPhone 12」シリーズの購入はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。