Apple、Mac向けAppleシリコン「M1」チップを発表

本日、Appleが、Mac向けAppleシリコンである「M1」チップを発表しました。

「M1」チップは5nmプロセスを採用し、160億のトランジスタ搭載しており、高性能コアを4つ、高効率コアを4つ搭載し、最新のノートPC向けチップに比べてパフォーマンスは2倍で、消費電力は4分の1となっています。

GPUは8コアで、一度に25,000近くのスレッドを処理可能で、PC向けチップの2倍の性能で、消費電力は3分の1となっており、さらに、先進的な16コア設計のニューラルエンジンやThunderbolt/USB 4コントローラーも搭載しています。

Apple公式サイト

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。