Apple、各種定額サービスをまとめた「Apple One」を明日から提供開始へ

Appleが各種定額サービスをまとめた「Apple One」の提供を現地時間の明日(日本時間では10月31日)から開始することが分かりました。

これは同社のCFO(上級副社長兼最高財務責任者)であるルカ・マエストリ氏がBloombergに明らかにしたもので、「Apple One」は明日から利用可能になるそうです。

「Apple One」は、Appleのサービス4つをワンセットにしたサブスクリプションで、国内ではApple Music、Apple TV+、Apple Arcade、iCloudストレージ(50GBもしくは200GB)がセットになっていて、価格は個人プランは月額1,100円、ファミリープランは月額1,850円となっており、個人プランは月に1,210円お得で、ファミリープランは月に1,230円お得で契約者のほかに最大5人まで利用可能です。

また、「Apple Fitness+」は今期中に利用可能になるとのこと(まずはオーストラリア、カナダ、英国、米国のみ)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。