DJI、小型ドローン「Mavic Mini」の後継モデル「Mavic Mini 2」をまもなく発表か

DJIが、手頃な価格の小型ドローン「Mavic Mini」の新モデルをまもなく発売する可能性があることが分かりました。

(画像はMavic Mini)

これは米国の小売業者である「Adorama」に「DJI Mavic Mini 2」が登場したことから明らかになったもので、「Mavic Mini 2」の単体版が499ドル、アクセサリなどがセットになったコンボモデルが599ドルとなっており、現行の「Mavic Mini」の価格は399ドルの為、これらの情報が正しければ少し値上がりすることになります。

値上げの理由はスペック向上の為とみられており、「Mavic Mini 2」はカメラが4K/30Pでの動画撮影に対応し、充電ポートがMicro USBからUSB-Cへと変更されると言われていますが、カメラのセンサー自体は1/2.3インチCMOS(1,200万画素)から変わらないとも言われています。

現行の「Mavic Mini」が丁度1年前の2019年10月末に発表されている為、「Mavic Mini 2」も今月末あたりに発表されるのかもしれません。

Mavic Mini – DJI

[via GizmoChina

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。