「iPhone 12」シリーズのRAMの容量が判明 − 「iPhone 12 Pro」シリーズは6GB、「iPhone 12/12 mini」は4GB

MacRumorsによると、「iPhone 12」シリーズのRAM(メモリ)の容量が明らかになりました。

これは開発者向けにリリースされている「Xcode 12.1 Beta」のplistファイルを調査した結果明らかになったもので、「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」は6GBのRAMが搭載されており、「iPhone 12」と「iPhone 12 mini」は4GBのRAMが搭載されていることが分かりました。

「iPhone 11」シリーズは全てのモデルが4GBだった為、「iPhone 12 Pro」シリーズでは2GB増強されたことになります。

また、「iPhone 12 Pro」とみられるデバイスのGeekBenchのベンチマークデータも明らかになり、シングルスコアが1,590、マルチコアが3,120で、シングルコアの値は同じ「A14 Bionic」チップを搭載する「iPad Air (第4世代)」と同じであるものの、マルチコアのスコアが大幅に低くなっており、まだきちんと測定出来ていないものとみられています。

  シングルコア マルチコア
iPad Air (第4世代)
A14 Bionic
1583 4198
iPhone 12 Pro
A14 Bionic
1590 3120
iPhone 11 Pro
A13 Bionic
1327 3286
iPad Air (第3世代)
A12 Bionic
1112 2832

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。