Beats、新型ワイヤレスイヤホン「Beats Flex」を発表

本日、Beats by Dr. Dreが、新型ワイヤレスイヤホン「Beats Flex」を発表・発売しました。

「Beats Flex」は、「BeatsX」をベースに改良を施した新モデルで、Appleの「W1」チップを搭載していることからApple製品とシームレスに繋がるのが特徴で、セットアップは電源を入れて、iPhoneやiPadに近づけるだけで完了で、iCloudと同期しているすべてのAppleデバイスに接続されます。

また、「Flex-Form ケーブル」やマグネット式イヤーバッドを採用し、音響面では⼆腔式の⾳響構造と独⾃の層構造ドライバを採用しており、音を左右に高度に分離したステレオサウンドと、重厚で緻密な低音域の出力が可能になっています。

バッテリー駆動時間は最大12時間で、バッテリー残量が少なくなっても、Fast Fuel機能により10分の急速充電で1.5時間再生可能です。

なお、価格は5,400円(税別)で、カラーはフレイムブルー、Beatsブラック、スモークグレイ、ユズイエローの4色展開となっており、Beatsブラックとユズイエローのみ本日より注文受付が開始されています。

Beats Flex – Apple

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。