Apple Siliconを搭載した初のMacは11月のイベントで発表へ

Bloombergが、Apple独自のプロセッサである「Apple Silicon」を搭載した初のMacは11月に別途開催される発表イベントで発表される予定だと報じています。

「Apple Silicon」を搭載した初のMacは”ラップトップ”になるとのことで、これまでの噂では「MacBook Pro 13インチ」もしくは「MacBook Air 13インチ」が最初のモデルになるのではないかと言われています。

また、「iPhone 12」シリーズに関する情報も報じており、10月13日には4つの新モデルが発表されるものの、少なくとも最大の6.7インチの「iPhone 12 Pro Max」については今年遅くまで発売されないとみられています。

デザインについては、「iPad」と同じようにフラットな側面のデザインとなり、ボディの素材は「iPhone 12 Mini」と「iPhone 12」はアルミ、「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」はステンレスが採用され、新しいカラーとしてダークブルーモデルが用意されるとのこと。

さらに、全てのモデルで有機ELディスプレイが採用され、有機ELディスプレイや5G通信対応などのコストを相殺するためにUSB充電器やイヤホンの同梱が廃止されます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。