Apple、サードパーティ製ヘッドホンやスピーカーの販売を終了 − 「AirPods Studio」発売に向けた動きか

Bloombergによると、Appleが9月末をもってBoseやLogitech、Sonosなどのサードパーティ製ヘッドホンやスピーカーの販売を終了していたことが分かりました。

オンラインストアで製品を検索しても出てこなくなっている他、Appleの直営店のスタッフもここ数日間で店頭からサードパーティ製ヘッドホンやスピーカーを撤去するよう指示されたそうです。

この動きが意味するところは不明ですが、同社は年内にオーバーイヤー型ヘッドホンの「AirPods Studio」や小型化した新型「HomePod」などを投入すると噂されており、その発売に向けた動きではないかとみられています。

なお、同社は過去に「Apple Watch」を投入する前に、サードパーティ製のフィットネストラッカーの販売を終了した経緯があります。

「AirPods Studio」、発表間近か − 初回出荷分は量産中との情報