日本マイクロソフト、「Microsoft 4K ワイヤレス ディスプレイ アダプター」や新型キーボード/マウスを10月13日に発売へ

本日、日本マイクロソフトが、昨日に米国で発表された「Microsoft 4K ワイヤレス ディスプレイ アダプター」や新型キーボードなどのアクセサリを国内でも10月13日に発売すると発表しました。

10月13日に発売されるのは、「Microsoft 4K ワイヤレス ディスプレイ アダプター」「Microsoft デザイナー コンパクト キーボード」「Microsoft ナンバー パッド」「Microsoft Bluetooth エルゴノミック マウス」と、「Surface Pro X Signature キーボード (Surface スリム ペン同梱)」と「Surface モバイル マウス」の新カラーモデルとなっています。

各製品の詳細は下記の通り。

Microsoft デザイナー コンパクト キーボード

小型で持ち運びに適したキーボードで、接続はBluetoothで、3つのデバイスと切り替えて利用することができ、カラーはマットブラックとグレイシアの2色展開で、価格は7,900円(税別)となっています。

Microsoft 4K ワイヤレス ディスプレイ アダプター

WindowsデバイスからMiracastを利用して4Kで接続する際に利用できるワイヤレスアダプタで、新たに4K対応となり、価格は8,180円(税別)となっています。

Microsoft ナンバー パッド

Bluetooth接続のテンキーパッドで、カラーはマットブラックとグレイシアの2色展開で、価格は3,500円(税別)。

Microsoft Bluetooth エルゴノミック マウス

エルゴノミックデザインを採用したBluetoothワイヤレスマウスで、カラーはマットブラック、グレイシア、ピーチ、パステルブルーの4色展開で、価格は5,550円(税別)となっています。

また、上記の他、「Surface Pro X Signature キーボード (Surface スリム ペン同梱)」(29,600円)には新たにプラチナ、ポピーレッド、アイスブルーの3色が追加され、「Surface モバイル マウス」(3,800円)には新色としてサンドストーンが追加され、10月13日に発売されます。

Microsoft Store

Microsoft、「Microsoft 4K Display Adapter」や新型キーボード/マウスなどを発表