「iPhone 12」ではEarPodsが同梱されなくなること示すヒントが「iOS 14.2 beta」から見つかる

来月発表される「iPhone 12」シリーズではUSB電源アダプタやイヤホンの「EarPods」が同梱されなくなると噂されていますが、MacRumorsによると、開発者向けにリリースされている「iOS 14.2 beta」から「iPhone 12」シリーズでは「EarPods」が同梱されなくなることを示すヒントが見つかったことが分かりました。

それは「設定>一般>法律に基づく情報および認証>高周波曝露」の内容で、その中で「iOS 14」までは『RFエネルギーへの曝露を減らすために、ハンズフリーオプション(内蔵スピーカーフォン、付属のヘッドフォン、その他の類似したアクセサリなど)を使用してください。』と記載されているものの、「iOS 14.2」では”付属のヘッドフォン”の”付属の”が削除されており、『RFエネルギーへの曝露を減らすために、ハンズフリーオプション(内蔵スピーカーフォン、ヘッドフォン、またはその他の類似したアクセサリなど)を使用してください。』に変更されています。

そして、このことが「iPhone 12」シリーズでは「EarPods」が同梱されなくなることを示唆しているとみられています。

なお、Appleは「iPhone 12」では5Gチップが高価であることから、コスト削減のためにUSB電源アダプタや「EarPods」の同梱を廃止すると言われています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。