「Word」と「Excel」のiPad版、最新ベータ版でマウスとトラックパッドのサポートを追加 − 次期アップデートで正式対応へ

MacRumorsによると、Microsoftが、iPad向け「Word」と「Excel」の最新のベータ版で、マウスとトラックパッドのサポートのテストを開始したことが分かりました。

両アプリとも最新のベータ版であるバージョン2.42でマウスとトラックパッドのサポートが追加されており、カーソルは画面上に円で表示され、トラックパッドに指を置いた時だけ表示されます。

また、円形のカーソルは、アイコン、テキストフィールドなどに合わせた際に様々な形に変化するようになっています。

なお、Microsoftは「Office for iPad」でのマウスとトラックパッドのサポートは今秋になることを明らかにしており、ベータ版でテストが開始されたことから、次期アップデートで同サポートの追加が行われることが予想出来ます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。