「Office for iPad」、今秋にマウスとトラックパッドをサポートへ

「iPadOS」は3月にリリースされた「iPadOS 13.4」からマウスとトラックパッドをサポートし、対応アプリも徐々に増えてきていますが、Microsoftの「Office for iPad」も今年後半にマウスとトラックパッドをサポートする予定であることが分かりました。

これはTechCrunchが報じたもので、Microsoftは「Office for iPad」でのマウスとトラックパッドのサポートに取り組んでおり、今秋にも対応する予定とのこと。

それ以上の詳細は明らかにされていませんが、夏頃にInsider Programで先行してテストされることが予想されます。

[via The Verge

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。