任天堂のスマホ向けゲームアプリ、総ダウンロード数は6億5,000万ダウンロード以上に

任天堂が、同社の全てのスマホ向けゲームアプリの総ダウンロード数が2020年8月末の時点で6億5,000万ダウンロードを突破していることを明らかにしました。

これは昨日に開催された2021年3月期の経営方針説明会(PDF)で明らかにされたもので、同社はこれまでにスマホ向けゲームアプリとして「スーパーマリオ ラン」「マリオカート ツアー」「ドクターマリオ ワールド」「ドラガリアロスト」「どうぶつの森 ポケットキャンプ」「ファイアーエムブレム ヒーローズ」「Miitomo(2018年5月で配信終了)」の7本をリリースしています。

また、この数字は各アプリのユニークダウンロード数の合計とのことで、ユニークダウンロード数とは同一ユーザーによるアプリの再ダウンロードを含まない純粋なダウンロード数となっています。

これまでの発表から「スーパーマリオ ラン」の累計ダウンロード数が4億以上であることが分かっている為、「スーパーマリオ ラン」が全てのアプリの総ダウンロード数の60%以上を占めていることになります。

Super Mario Run

Super Mario Run

Nintendo Co., Ltd.無料

マリオカート ツアー

マリオカート ツアー

Nintendo Co., Ltd.無料

ドクターマリオ ワールド

ドクターマリオ ワールド

Nintendo Co., Ltd.無料

どうぶつの森 ポケットキャンプ

どうぶつの森 ポケットキャンプ

Nintendo Co., Ltd.無料

ドラガリアロスト

ドラガリアロスト

Nintendo Co., Ltd.無料

ファイアーエムブレム ヒーローズ

ファイアーエムブレム ヒーローズ

Nintendo Co., Ltd.無料

「スーパーマリオラン」の累計ダウンロード数は4億以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。