LINE Pay、年内に「Apple Pay」に対応へ

LINE Payが、本日開催したオンラインイベント「LINE DAY 2020」において、年内に決済サービス「LINE Pay」で「Apple Pay」の非接触決済に対応することを発表しました。

「Apple Pay」の非接触決済に対応することで、iPhoneやApple Watchでも非接触決済を利用できるようになり、前払い(プリペイド)タイプとVisa LINE Payクレジットカードの両方で対応するとのこと。

なお、「LINE Pay」のコード支払いとかざして決済対応店舗数は国内330万箇所以上、Visa LINE Payクレジットカードは国内外Vias加盟店6100万店舗で利用可能となっており、今後は、全世界9000万箇所以上で利用できるLINE Pay決済ポートフォリオの構築を目指すことも明らかにされました。

LINE Pay

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。