「Surface Duo」、米国以外の市場での発売は2021年になる可能性が浮上

Microsoftは現地時間の9月10日に米国で「Surface Duo」を発売しますが、米国以外の国々での発売は2021年になる可能性が出て来ました。

これはWindows CentralのZac Bowden氏が情報筋の話として明らかにしたもので、同氏の情報筋は、Microsoftはまず米国市場で同社の予想を上回るかどうかを確認した後、2021年前半に米国以外の市場向けに出荷を開始する予定だと述べているそうです。

ただ、この計画は流動的であり、前倒しする可能性もあるとのこと。

日本での発売を心待ちにしているユーザーにはちょっと残念な情報ですが、個人的にもこの情報が当たらないことを祈るばかりです。

なお、「Surface Duo」は米国以外では、カナダと日本の認証機関の認証を取得しています。

「Surface Duo」、国内でも発売へ − 技適を通過

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。