NTTドコモ、2020年9月中旬をもって一部機種での「LINE」アプリのサービス提供を終了へ

本日、NTTドコモが、2020年9月中旬をもって、一部機種での「LINE」アプリのサービス提供を終了することを案内しています。

これは、LINEがより安全で安定したサービスを提供するため対応OSバージョンの見直しを行う為で、2020年9月中旬をもって、以下の機種で「LINE」アプリサービスの提供終了を予定しているとのこと。

LINEアプリサービス終了(2020年9月中旬予定)

以下の対象機種で、トークの閲覧・バックアップを含め、全機能が利用出来なくなります。

・Android/iOS:ver.8.17.0未満のLINEアプリ

ドコモスマートフォン以外の以下の対象機種でも同様となり、これら機種へのアプリの配信は昨年11月で終了しているものの、それ以前からアプリをダウンロードして利用し続けているユーザーが対象となります。

・らくらくスマートフォン2(F-08E)
・らくらくスマートフォン3(F-06F)
・ビジネススマートフォン(F-04F)
・ARROWSケータイ(F-05G)
・AQUOSケータイ(SH-06G)
・P-smartケータイ(P-01J)
・AQUOSケータイ(SH-01J)
・らくらくホン(F-02J)

なお、引き続き、「LINE」アプリを利用するには機種変更を推奨しています。

ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。