「Minecraft」、2020年10月でサポートを終了するデバイスやプラットフォームを発表

本日、Microsoftが、人気サンドボックスゲーム「Minecraft」において、2020年10月でサポートを終了するデバイスとプラットフォームの詳細を明らかにしました。

2020年10月をもってサポート終了となるデバイスとプラットフォームの詳細は下記の通りで、サポート終了後もプレイ可能ですが、マルチプレイヤーモードやRealmsが利用出来なくなるなどの影響が出て来ます。

  • Gear VR
  • Windows 10 Mobile搭載端末
  • Direct X 10.1以前しかサポートしていないGPUを搭載したWindows搭載PC
  • RAMが768MB以下のAndroid搭載端末
  • iOS 10以前を搭載したiOS搭載端末

また、対象のデバイスで「Minecraft Realms」のサブスクリプションを契約している場合で、2020年10月以降に返金を希望する場合は各ストアのサポートに連絡するよう案内されています。

ニュースリリース

[via MSPU

スポンサーリンク