Microsoft、「Surface Neo」の公式サイトから「2020年のホリデーシーズンに発売」の一文を削除

本日、米Microsoftが、「Windows 10X」を搭載した2画面デバイス「Surface Neo」の公式サイトから「Coming Holiday 2020.(2020年のホリデーシーズンに発売)」の一文を削除したことが分かりました。

同社は今年5月に「Windows 10X」は当初は1画面デバイス向けに投入することを発表し、「Surface Neo」を含む同OSを搭載した2画面デバイスの投入が遅れることが明らかになっていました。

この発表後も「Surface Neo」の公式サイトには依然として「2020年のホリデーシーズンに発売」との一文が記載されたままとなっていたのですが、これがようやく削除されました。

なお、最新の情報では、「Surface Neo」を含む2画面デバイスの登場は2022年春以降になると言われています。

[via Neowin

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。