Apple、年内にiOSやmacOSに追加予定の新しい絵文字をプレビュー

本日、Appleが、7月17日の「世界絵文字デー」に合わせて、Emojiipediaにて年内にiOSやmacOSに追加する新たな絵文字のプレビューを公開しました。

公開された新たな絵文字は、今年1月にユニコードコンソーシアムが発表した「Unicode 13.0」の絵文字セット「Emoji 13.0」がベースとなっており、「Emoji 13.0」では62種類の新しい絵文字が追加される予定で(性別や肌色の異なるバージョンを含めると全117種類)、新しい性別オプションや、黒猫やホッキョクグマ、アザラシなどの新しい動物、タピオカミルクティーやチーズフォンデュなどの新しい飲み物や食べ物、ミミズやハエなどの新しい虫などとなっています。

これらの絵文字は、今秋にリリースされる 「iOS 14」 「iPadOS 14」 「watchOS 7」 「macOS 11 Big Sur」 へのアップデートで追加される予定です。

なお、新しい絵文字のプレビューはEmojiipediaをご覧下さい。

ユニコードコンソーシアム、「Unicode Emoji 13.0」で追加する62種類の新しい絵文字を正式に発表