「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」は120Hzディスプレイを採用せず??

これまでの噂では「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」には最大120Hzのリフレッシュレートに対応したディスプレイが採用されると言われて来ましたが、本日、ディスプレイの専門家が両モデルには120Hzディスプレイは搭載されないと報告しています。

このことを報告しているのはディスプレイ業界のサプライチェーン調査会社であるDSCC(Display Supply Chain Consultants LLC)の創業者兼CEOであるRoss Young氏で、同氏が確認した限りでは「iPhone 12 Pro」シリーズに120Hzディスプレイが採用されることを裏付ける証拠を見つけることが出来なかったそうで、来年に発売されるモデルから採用されると言われているようです。

どちらの情報が正しいのかは不明で、実際にどうなのかは発表されるまで待つしかなさそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。