「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」がProMotionディスプレイを搭載か

著名リーカーのIce universe氏(@UniverseIce)が、信頼出来る情報筋の話として、「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」には最大120Hzのリフレッシュレートに対応したディスプレイを搭載すると報告しています。

「iPhone 12」シリーズは、「iPhone 12」「iPhone 12 Max」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」の4モデル構成になると噂されていますが、最大120Hzのリフレッシュレートに対応したディスプレイを搭載するのは上位モデルである「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」で、大きな問題が発生しない限りは搭載されることが決まっている模様。

なお、同氏は以前より「iPhone 12」シリーズに120Hzディスプレイが搭載されると報告しており、既に「iPad Pro」で最大120Hzのリフレッシュレートに対応した”ProMotion テクノロジー”が採用されていて、リフレッシュレートは高い方が滑らかに描画可能です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。