ARMベースの初のMacは「MacBook Pro 13インチ」と「iMac 24インチ」??

Appleは「WWDC20」でMacのプロセッサをIntel製からARMベースの自社開発プロセッサに移行することを発表すると噂されていますが、MacRumorsによると、そのARMベースのプロセッサを搭載した初のMacは「MacBook Pro 13インチ」と「iMac」になるかもしれないことが分かりました。

これはApple関連の情報では定評のあるアナリストのMing-Chi Kuo氏が予測しているもので、ARMベースのプロセッサを搭載した初のMacは「MacBook Pro 13インチ」とフォームファクタを一新した「iMac」になるとのことで、2020年第4四半期〜2021年初めに発売されるとのこと。

ARMベースの「MacBook Pro 13インチ」は、既存のIntel製プロセッサを搭載した「MacBook Pro 13インチ」と同じデザインを採用し、ARMベースのモデルが発売された後はIntelベースのモデルは生産終了となるようです。

また、ARMベースの「iMac」は全く新しいデザインと24インチのディスプレイを採用し、ARMベースのモデルが発売される前に既存のIntelベースのモデルのアップデートを今年第3四半期に計画しているようです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。