ARMベースの初のMacは「MacBook Pro 13インチ」と「iMac 24インチ」??

Appleは「WWDC20」でMacのプロセッサをIntel製からARMベースの自社開発プロセッサに移行することを発表すると噂されていますが、MacRumorsによると、そのARMベースのプロセッサを搭載した初のMacは「MacBook Pro 13インチ」と「iMac」になるかもしれないことが分かりました。

これはApple関連の情報では定評のあるアナリストのMing-Chi Kuo氏が予測しているもので、ARMベースのプロセッサを搭載した初のMacは「MacBook Pro 13インチ」とフォームファクタを一新した「iMac」になるとのことで、2020年第4四半期〜2021年初めに発売されるとのこと。

ARMベースの「MacBook Pro 13インチ」は、既存のIntel製プロセッサを搭載した「MacBook Pro 13インチ」と同じデザインを採用し、ARMベースのモデルが発売された後はIntelベースのモデルは生産終了となるようです。

また、ARMベースの「iMac」は全く新しいデザインと24インチのディスプレイを採用し、ARMベースのモデルが発売される前に既存のIntelベースのモデルのアップデートを今年第3四半期に計画しているようです。

ARMベースの最初のMacは「MacBook 12インチ」に?? − 5G通信対応との噂も

Apple、「WWDC20」でMacの自社設計チップへの移行を発表か