「MacBook Pro/Air」の2020年モデルでUSB2.0デバイスが利用出来なくなる不具合が報告される

MacRumorsによると、「MacBook Pro」と「MacBook Air」の2020年モデルを使用する一部のユーザーからUSB 2.0アクセサリが突然利用出来なくなる問題が報告されていることが分かりました。

問題はMacRumorsのフォーラム、Reddit、Appleのサポートコミュニティで報告されており、Macに接続されたUSB 2.0アクセサリが突然切断され、利用出来なくなるとのこと。

また、一部のUSB 3.0ハブ経由でUSB 2.0アクセサリを接続した場合でも同様の問題が発生するようで、問題が発生した場合、USB−Cハブに接続したマウスやUSBオーディオが動作しなくなるものの、HDMIは問題なく動作し続けるようです。

さらに、2台以上のUSBデバイスを同時に接続した場合に発生することが多いものの、明確な発生パターンはなく、何が原因で切断が発生しているのかを特定するのは難しいそうで、SMCリセット、セーフモード、OSの再インストールなどでは修復出来ない模様。

なお、CalDigitのハブなど、別のUSB 2.0バスを作成するThunderbolt 3ハブを使用した場合は問題なく利用可能なことが確認されています。

[via AAPL Ch.

スポンサーリンク