Apple、米国で毎年恒例の「Back to School」キャンペーンを開始

Appleが、米国で毎年恒例の「Back to School」キャンペーンを開始しました。

「Back to School」キャンペーンは毎年新学期シーズンに合わせて実施される学生及び教職員向けのキャンペーンで、例年は7月にスタートしていましたが、今年が少し早めの開始となりました。

今年の同キャンペーンでは、対象のMacやiPadを購入すると無料でAirPodsが貰え、40ドルの追加代金を支払うことでワイヤレス充電ケース付きモデルに、90ドル追加でAirPods Proにアップグレード可能です。

なお、日本では毎年2月から「新学期を始めよう」という名称で同様のキャンペーンが実施されています。

[via 9To5Mac

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。