Anker、Dolby Atmos対応の新型Bluetoothサウンドバー「Soundcore Infini Pro」を発売

本日、Ankerが、オーディオブランド「Soundcore」において、Bluetooth サウンドバー「Soundcore Infini Pro」を発売しました。

サウンドバー第3弾となる本製品は、2019年5月に発売された「Soundcore Infini」のアップグレードモデルとなっており、最大の魅力は、没入型サウンドの代表的な音声フォーマットのひとつと評されるDolby Atmosに対応していることで、これにより水平方向のみではなく高さも含めた立体感のあるサラウンドサウンドを楽しむことが可能です。

また、ツイーター、サブウーファー、バスレフポートを2個ずつ搭載したオールインワンタイプになっており、120Wの迫力サウンドを実現し、映画の中にいるような臨場感を出すムービーモード、サウンドに奥行きを出す音楽モード、会話が聞き取りやすい音声モードの3つのサウンドモードを搭載してお り、再生コンテンツに合わせて選択することが可能。

なお、価格は22,990円(税込)ですが、Amazonでは初回300個限定で3,000円分のAmazonポイントを還元するキャンペーンが実施されています。

Amazon
楽天市場

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。