「iPhone 12」シリーズの発売はやはり10月に遅れるかも

Bloombergによると、Appleの次期「iPhone」こと「iPhone 12」シリーズの発売は10月に遅れる可能性があることが分かりました。

これはAppleの主要サプライヤーである半導体メーカーのBroadcomのCEOであるホック・タン氏が明らかにしたもので、同氏は決算に関するアナリストとの電話会見で、「北米の大手携帯電話」顧客の「製品サイクルの大きな遅延」に言及し、通常みられるワイヤレス関連売上高の増加が今年は通常より1四半期遅くなるとのこと。

新型「iPhone」は例年通りであれば9月に発売されるものとみられてきましたが、これにより「iPhone 12」シリーズの発売は2020年第4四半期(10〜12月)になり、BloombergのMark Gurman氏は10月頃に発売されると報告しています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。