「iPhone 12」シリーズの発売はやはり10月に遅れるかも

Bloombergによると、Appleの次期「iPhone」こと「iPhone 12」シリーズの発売は10月に遅れる可能性があることが分かりました。

これはAppleの主要サプライヤーである半導体メーカーのBroadcomのCEOであるホック・タン氏が明らかにしたもので、同氏は決算に関するアナリストとの電話会見で、「北米の大手携帯電話」顧客の「製品サイクルの大きな遅延」に言及し、通常みられるワイヤレス関連売上高の増加が今年は通常より1四半期遅くなるとのこと。

新型「iPhone」は例年通りであれば9月に発売されるものとみられてきましたが、これにより「iPhone 12」シリーズの発売は2020年第4四半期(10〜12月)になり、BloombergのMark Gurman氏は10月頃に発売されると報告しています。

Apple、「iPhone 12」の量産開始を1ヶ月延期か