「Microsoft Edge」のサーフィンゲームが誰でもプレイ可能に

Microsoftは以前よりChromiumベースの「Microsoft Edge」のDev/Canary/Beta版においてサーフィンのミニゲームを提供してきましたが、本日、同社がこのサーフィンゲームを全てのユーザー向けに提供すると発表しました。

サーフィンゲームは「Microsoft Edge」の最新版であるバージョン83.0.478.37より、アドレスバーに「edge://surf」と入力することでプレイ可能です。

ゲーム内容は障害物やクラーケンを避けながらサーフィンをどれだけ続けられるかを競うランニングゲーム的なもので、タイムトライアルモードなども用意されています。

なお、操作はキーボード、マウス、タッチ操作、ゲームコントローラーなどで可能なので、暇な時にチャレンジしてみては如何でしょうか。

ニュースリリース

「Microsoft Edge」のサーフィンゲームに忍者キャットが登場するイースターエッグ