Apple、「iOS 13.5」と「iPadOS 13.5」を正式リリース − マスク着用時のFace IDでのロック解除操作が簡略化

本日、Appleが、「iOS 13.5」と「iPadOS 13.5」を正式にリリースしました。

本アップデートにより、Face ID搭載デバイスでのマスク着用時のロック解除操作が簡略化され、マスク着用時にロック画面の下端から上にスワイプすると、パスコードフィールドが自動的に表示されるようになります。

また、グループFaceTime通話で参加者が話しているときにビデオタイルのサイズが変更されないように、自動的に目立たせる機能を制御できるオプションが追加された他、「iOS 13.5」では公的保健機関から提供される新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触追跡Appに対応する接触通知APIが導入されています。

なお、ダウンロードおよびアップデートは「設定>一般>ソフトウェア・アップデート」より可能です。

1 COMMENT

T

AndroidがCOVID-19接触通知をどのOSバージョンまでサポートするか、要注目ですな。

現在コメントは受け付けておりません。