「iPhone 12」ではイヤホンが同梱されなくなる??

MacRumorsによると、Apple関連の情報では定評のあるアナリストのMing-Chi Kuo氏が、「iPhone 12」シリーズでは有線イヤホンの「EarPods」が同梱されないと予測していることが分かりました。

同氏は「EarPods」の同梱終了に伴い、「AirPods」の出荷台数が増加するだろうと予測しています。

「AirPods」の出荷台数が増加する要因としては、他にも品薄の状態が続いていた「AirPods」シリーズの在庫が2020年後半までに安定することと、2020年後半にはAppleが「AirPods」シリーズの新たなプロモーションを行う為と述べています。

この情報がどこまで正しいのかは不明ですが、もし本当に同梱されなくなるのであれば「iPhone」の発売以来では初めてのことになります。

6 COMMENTS

匿名

Lightning化してから自分は使わなくなったけど世界で一番シェア高くてリモートでも環境統一しやすいイヤホンだから少し勿体ない

匿名

そんなにコストじゃないんだし、つけた方が良くない?<EarPods
iPhoneのご先祖には間違いなくiPodがいたんだし。

匿名

インナーイヤー型で長時間つけても疲れないし
有線でバッテリーも要らないしマイクは口元に付いてるで
会議用には手軽で良かったんだけどな

匿名

「アナリストの氏が」→「アナリストのMing-Chi Kuo氏が」じゃないでしょうか。

taisy0

すみません。抜けておりました(汗)
有難う御座います!

匿名

という事はポートレスiPhoneがますます現実味を帯びてきたわけだなー。

現在コメントは受け付けておりません。