Microsoft、Linux版「Microsoft Edge」を披露

Microsoftが、開催中の「Build 2020」において、Linux向けの「Microsoft Edge」を初めて披露しました。

Linux向けの「Microsoft Edge」は昨年11月に開催された「Ignite 2019」で正式に明らかにされたもので、今回の「Build 2020」でチラ見せがあったようで、そのスクリーンショットが上記画像です。

なお、「Microsoft Edge for Linux」正式なリリース時期はまだ明らかにされていないものの、今夏になるものとみられています。

[via Neowin

Microsoft、Chromium版「Microsoft Edge」のロードマップを公開 − 拡張機能と履歴の同期機能やLinuxのサポートなど