AppleのミニLEDディスプレイ搭載製品の発売は2021年にずれ込む模様

MacRumorsによると、Apple関連の情報では定評のあるアナリストのMing-Chi Kuo氏が、AppleのミニLEDディスプレイを採用した製品は2021年にずれ込むようだと報告していることが分かりました。

Appleは今後2〜3年で4〜6種類のミニLEDディスプレイ搭載製品を計画しているようで、同氏は以前に2020年第3四半期に「iPad Pro 12.9インチ」、2020年第4四半期に「MacBook Pro 16インチ」を発売する予測していましたが、新型コロナウイルスの影響により2021年にずれ込むようです。

なお、どの製品かまでは言及していないものの、ミニLEDディスプレイを搭載した製品の組み立ては2021年第1四半期(1〜3月)になるものと予測されています。

また、AppleはミニLEDディスプレイを搭載した「MacBook Pro 14.1インチ」も発売されると予測していますが、同製品の発売時期に関しては何も触れられていません。

2020年第4四半期にミニLEDバックライトを採用した新型「iPad Pro」が登場との噂

Apple、年内にミニLEDディスプレイを搭載したiPad ProやMacBook Proや新型液晶モニターを投入か

AppleがミニLEDディスプレイを搭載した6製品を準備中との噂 − 「MacBook Pro 14.1インチ」や次期「iMac Pro」など