Apple、「WWDC20」を6月22日より開催へ

本日、米Appleが、年次世界開発者会議「WWDC20」を現地時間の6月22日から開催すると発表しました。

「WWDC20」は新型コロナウィルスの感染拡大を受け、全てオンラインでの開催となり、開発者向けサイトやアプリを通じて全て無料で参加可能です。

また、13歳以上の学生向けにSwift Playgroundsのコンペ「Swift Student Challenge」も開催され、こちらは既に応募受付中で、締め切りは現地時間5月17日23時59分(日本時間5月18日15時59分)までとなっており、優秀作品の受賞者にはオリジナルデザインのジャケットとピンバッジが贈呈されます。

WWDC20 – Apple

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。