「iOS 13.5」ではマスク装着時にFace IDを自動でスキップする機能を導入へ

本日、Appleが開発者向けに「iOS 13.5 beta 3」をリリースしましたが、「iOS 13.5 beta 3」ではマスク装着時にFace IDをスキップしてパスコードの入力画面をすぐに表示する機能が導入されていることが分かりました。

「iOS 13.5 beta 3」ではFace IDはマスクを装着しているかどうかを検出し、マスクを装着している場合はFace IDで顔を認識する動作が自動的にスキップされ、パスコードの入力画面がすぐに表示されるようになっており、Face IDを利用している際のマスク装着時のロック解除の手順が少しだけ短縮されます。

なお、本ベータ版では、先日にAppleとGoogleが発表していた新型コロナウイルス対策で濃厚接触の可能性を検出する技術のAPIが搭載されています。

[via 9To5Mac

3 COMMENTS

匿名

マスク認識するんなら、そのまま目と輪郭だけでロック解除してくれりゃいいのにな
他人でもマスク突破のネガキャンが嫌なのか

匿名

それセキュリティじゃないだろ。
何言ってんだ?

現在コメントは受け付けておりません。