米国の一部のApple Store、早ければ5月1日より営業が再開される可能性も

先日、Appleが来月により多くの直営店の営業を再開することを検討していることが分かりましたが、米国では早ければ5月1日より一部店舗で営業が再開されるかもしれないことが分かりました。

全米で300店舗以上のショッピングモールを運営するサイモン・プロパティ・グループが、5月1日より全米の49店舗で営業を再開することを発表し、営業が再開されるショッピングモールのうちの13店舗にApple Storeが入っていることから、もしかしたらApple Storeもショッピングモールの営業再開に合わせて同日より営業を再開するかもしれないとみられています。

ただ、Appleがショッピングモールの営業再開スケジュールと連動する必要はなく、現時点でその13店舗が5月1日より営業を再開するとはまだ発表されていません。

なお、Appleは米国で270の直営店を展開しており、全ての店舗で営業を再開するにはかなりの時間を要するものと予想されます。

[via PhoneArena

iPhone SE (第2世代)の購入・予約はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。