「Apple Watch」を修理に出す際、バンドやその他アクセサリは返品されないので注意が必要

Appleが「Apple Watchを修理に出す準備をする」のサポートドキュメントの英語版を更新し、「Apple Watch」を修理に出す際にバンドやその他のアクセサリを一緒に送付してしまった場合、そのバンドやその他のアクセサリを返品出来ないことを追記しています。

Appleは「Apple Watch」を修理に出す場合、バンドやその他のアクセサリを一緒に発送する必要はなく、取り外してから発送するように案内しているのですが、英語版のサポートドキュメントが4月23日付けで更新され、一緒に発送してしまったバンドやその他のアクセサリは返品出来ないとの内容が追加されています。

今のところ日本のドキュメントはまだ更新されていないのですが、同様の措置となる可能性が高い為、「Apple Watch」を郵送で修理に出す場合は注意が必要です。

Apple Watchを修理に出す準備をする – Applec
Get your Apple Watch ready for service – Apple

[via iDrop News

iPhone SE (第2世代)の購入・予約はこちら

1 COMMENT

匿名

いや、これは世界的企業の対応として幼稚すぎるわ
顧客による理由なき不要物送りつけではなく
故障による修理のためであり
消費者として送付物と同等品の返送が想定される対応
他人の所有物を勝手に廃棄してるようなものだろう

現在コメントは受け付けておりません。