NTTドコモ、「iPhone SE (第2世代)」の機種代金を発表 − 予約受付はオンラインでのみに

NTTドコモが4月27日に発売する「iPhone SE (第2世代)」の機種代金を発表しました。

詳細は下記画像の通りで、本体価格は57,024円(税込)からとなっており、様々な割引を適用した場合の実質自己負担額は23,360円となっています。

また、NTTドコモは2020年4月21日(火曜)から5月6日(水曜)まで、全国のドコモショップにおいて、店頭で受付する業務内容を縮小することを発表しており、これに伴い、4月20日(月曜)から予約受付を開始する「iPhone SE (第2世代)」についてはドコモオンラインショップ、ドコモホームページでのみ受付となることも案内されています。

ドコモオンラインショップ

5 COMMENTS

匿名

「実質時短額」ってなんですか?実質リース契約ではないんですか?

匿名

単なる誤記と予想されるような内容にいちいち性格悪そうな聞き方するよなこいつ。

匿名

匿名 said on 2020年4月18日 at 16:07
taisy0 said on 2020年4月18日 at 16:09
タイムスタンプが近いのはただの偶然ですかね?w
「実質時短額」が単なる誤記と予想するのは本人以外不可能では?
むしろどうやったら「自己負担」を「時短」と打ち間違えるのか聞きたい位ですよw

そしてその「実質自己負担額」ですがドコモに返却することが前提条件なので自己だろうが誰かに負担してもらおうが23,360円支払っただけでは手元に端末は残らない契約なので実質リース契約ではないのか?と伺っている訳です

という訳で単なる素朴な質問と予想されるような内容にいちいち反応する輩のガラの悪いコメントを表示させる必要があるのでしょうか?

taisy0

ご指摘有難う御座います。打ち間違えだった為、訂正させて頂きました。

現在コメントは受け付けておりません。