Apple、新型「iPhone SE」を早ければ今晩にも発表か

Appleはまもなく低価格の新型「iPhone」を発表すると噂されていますが、9TO5Macが、その新型「iPhone」を早ければ現地時間の4月3日(日本時間の4月4日未明)に発表・発売する可能性があると報じています。

製品名は「iPhone SE」になる可能性があり、「iPhone SE (2020)」となる模様。

また、発表と同時に注文受付も開始される予定で、カラーはホワイト、ブラック、PRODUCT(RED)の3色展開で、ストレージは64GB、128GB、256GBの3種類になる見込み。

さらに、純正ケースとして、ブラック、ホワイトのシリコーンケースと、レッド、ブラック、ミッドナイトブルーのレザーケースが発売されるようです。

この情報が正しければ今晩あたりにも何か動きがありそうです。

10 COMMENTS

匿名

iPhone SE(2020)か。iPadの名付けみたいで悪くない。
状況証拠は上がっているけど、物証がないのよねぇ…4月3日の22時を待つしかないか。

匿名

これでサッパリ売れなかったりして。iPhone11より売れなかったら、もうこのサイズはいらない子扱いだなw

匿名

やはり求められているのは対角4インチの現行SEということだったと

匿名

いや、もうサイズとかの話じゃなくて
5万以上のiPhoneを買わなくなった層の穴埋めをするための端末だからw

匿名

「5万以上のiPhoneを買わなくなった」のは、コンパクトな iPhone がその値段帯に無いから。でしょ。
手ごろな大きさの iPhone なら値段が上がっても買うよ。
相対的に手のひらが小さめの人が多いアジア圏で売れると思うのだが、体積が減るとバッテリーも減るからイメージ的にやりづらいのかもねぇ

匿名

直営店が閉鎖してたら売れないじゃん
アメリカの閉鎖解除に合わせて発売するに決まってる

匿名

自分も4インチ、片手持ちに固執してたけど
iPhone8買って両手操作に習慣変えてからから小さいのが求められなくなった理由がわかった。
これ一度持ち出すともっとデカくてもいけるのではと考えるようになってくるんだな。

現在コメントは受け付けておりません。